出会い系サイトのプロフィールの書き方

出会い系で女性と出会うために、プロフィールを充実させることは何より大事なことです。

 

プロフィールは、あなたの名刺、そして履歴書のようなものです。
女の子はプロフィールを見て、あなたと会いたいかどうか判断します。

 

プロフィールになにも書かないのは、自ら出会いのチャンスを捨てているのと同じです。

 

今回の記事では、そんな大事な出会い系サイトのプロフィールの書き方を解説します。

 

 

 

プロフィール写真は必ず載せる

プロフィール写真は必ず載せましょう。
載せないと返事は返ってこないと思ってください。

 

女性のプロフィールにも「顔写真がない人には返事しません」と書かれていることが多いです。
やはり顔がわからない人とのやり取りは、女性側からすると怖いものです。
あなたも女性を選ぶときは顔写真を参考にしていると思いますが、それと同じです。

 

顔がわかってやり取りしてるのと、わからないでやり取りしてるのでは仲良くなるスピードが全然違います。
顔がわかっていると親近感が湧きますから、やり取りがかなりスムーズになります。
そして女性があなたに会いたいという気持ちも大きくなります。

 

プロフィールに載せる顔写真は、渾身の一枚を用意してください。
イケメンじゃないから顔写真を載せるのが不安だ…と心配するかもしれません。
しかしそこは大丈夫です。
女性が求めているのはイケメンじゃなく、「安心して会える人」です。

 

ですから表情はもちろん笑顔にすべきです。
そこから明るさや誠実さ、そして安心感を感じてもらえるような写真にしてください。
そんなにこだわらなくても、自撮りの写真で問題ありません。

 

顔写真を載せることはメリットばかりですから、必ず載せましょう。

女性に興味を持たせるプロフィールの作り方

実際のプロフィールの書き方について解説します。

 

まず履歴書のようなかたい書き方はダメです。
これまでの経歴をあーだこーだと書かれても、女性は興味を持ちません。

 

  • 仕事の内容
  • 興味があるもの
  • 休日の過ごし方

 

このような、あなたの人物像をイメージさせるようなものを書きましょう。

 

なんか楽しそうだな、面白そうな人だなと興味を持ってもらうことが大切です。

 

そこにプラスして、重要な戦略をお伝えします。

 

それは「あなたが出会いたい女性を思い浮かべて、その女性が求めるであろう男性像に沿ったプロフィールを書く」です。

 

例えば、あなたが気になった女性のプロフにディズニー好きと書いてあったら、あなたのプロフィールにディズニー好きと書いておく。
またはあなたが気になった女性がライブに行くことが好きと書いてあったら、あなたのプロフィールにもライブによく行くと書いておく。

 

その準備をした上で女性にメールを送ります。
メールをもらった女性はあなたのプロフィールを見に来ますが、そこに「ディズニーが好き」だったり「ライブに行くのが好き」と書いてあれば、女性は「話が合いそうだな」と興味を持ってくれます。

 

話が盛り上がるのは、やはり共通の話題があるときです。
その共通の話題をあらかじめこちらが用意してから、コンタクトを取るんです。
そうすることで、スムーズにやり取りを始めることができます。

 

どんなに完璧な男性でも、一人よがりのプロフィールだったら女性は興味を持ちません。
「これがオレだ!どうだ!」と自分をアピールするより、女性の気に入るキャラを演じ、共感から興味を持ってもらう方が簡単です。

出会い系サイトでの上手なプロフィールの作り方まとめ

  • プロフ写真は載せる
  • 仲良くなりたい女性の理想のキャラを演じる

 

この2点を意識して、プロフィールを作ってみてください。