出会い系で返事が返ってくる効果的なファーストメールの作り方

効果的なファーストメールの作成方法、送り方

女性ユーザーには、毎日ものすごい数のメールが男性ユーザーから届きます。
女性は男性を選び放題なのが、出会い系サイトの世界です。

 

そんなたくさんのライバルがいる中で返事をもらうための効果的なファーストメールの作成方法、送り方を紹介します。

メールの文章の長さ

初めて送るメールが長い方がいいのか、短い方がいいのか悩むかもしれませんが、あまりに長すぎるのはやめた方が良いです。

 

理由ですが先ほど書いたように、女性ユーザーは毎日大量のメールが届きます。
そんな中で何度もスクロールしなければいけないほどの長いメールを送られたら、もうそこで見てくれなくなります。
せっかく気合いを入れてメールを書いても、全くのムダになってしまいます。

 

それでは短い方がいいの?と思われるかもしれませんが、あまりに短すぎるのはいけません。
「こんにちは」、「はじめまして」、「絡も?」のみで送っても、返事は返ってきません。
簡単でもいいので、名前や自己紹介は必要です。

大事なのはプロフを見にきてもらうよう誘導すること

ファーストメールで大事なのは、無駄な長文ではなく、最低限の自己紹介が書いてある短めのメールです。
そこで「詳しくはプロフに書いてるので、よかったら見てください」とあなたのプロフィールページに誘導しましょう。
すでにあなたはしっかりとアピールできるプロフを作っているはずです。
そこできちんと読んでもらい、興味を持ってもらえたり気に入ってもらえたら返事をもらえます。

ファーストメールまとめ

メールではサクッとあなたの情報を伝え、プロフィールページに誘導。
そこで魅力を伝えるためにプロフィールはしっかりと作っておく。

 

ファーストメールの役割は、女性にあなたの存在を気づかせることです。
ですからムダなことはメールでは語らず、プロフを見てもらうことでアピールしましょう。